※下記以外のイベントも沢山あります。

2021.05.▲

未経験者歓迎♪

やまステ▲中之島で外ヨガ2021♪


13:00  なにわ橋駅集合



難易度 ★☆☆☆☆ 初級


やまステ▲▲▲ヨガ企画第3段



やまステの皆さま、少し先の企画になりますが、前回、大好評だった外ヨガイベントを中之島公園で行います。



日頃の仕事疲れなどで凝り固まった身体をほぐしてリフレッシュしましょう♪

講師は岩湧山での山ヨガや、ヨガ企画を担当してくれている天満橋祐子先生です♪



外でのアクティビティが一番気持ちのよいこの季節、親睦を兼ねてみんなでヨガ体験をしてみましょう♪



ヨガが未経験者の方、体が固くても、ヨガが苦手でも大丈夫。

初級体験コースで、先生が優しくサポートして下さいます♪



タイムスケジュール


13:00  なにわ橋駅集合

13:30  外ヨガ

14:30~15:00   解散



やまステメンバーさんと一緒に、中之島公園でヨガをして、身体をリラックスさせましょう。中之島公園のバラ園もきっと花開いてる頃でしょう。



参加には


外ヨガ体験料 1000円が必要となります。



ヨガに適した動きやすい服装と敷物を持ってご参加下さい♪ヨガマットない方は芝生や、他の敷物でも代用出来ます。



まだ山の道具をお持ちでない方も、気軽に参加できます♪お友達、彼氏さん、旦那様とご一緒でも大丈夫✨



心地よい青空と芝生の上での外ヨガ交流会です♪


今回は、10名集まれば開催とします。

皆様からのご応募お待ちしています😃



2021.05.▲夜出発

2021.05.▲鈴鹿セブンマウンテン 御在所岳 1,212m




体力度

★★★★★☆☆☆☆


募集人数 5名


現地集合 3名までオッケー(実費交通費のみ)



参加費(交通費)4500円

どたキャンの方はキャンセル料が発生しますのでご注意下さい。



こんばんわ。少し先になりますが、5月に3回目の御在所岳へ向かいます。


これまで2回開催していますが、てんくらAでも、なんでか現地では雨のびっしょり登山でしたが、2021年は3度目の正直という事で快晴の御在所ビューを狙います♪



https://www.instagram.com/tv/CAMP4noAd7D/?igshid=tjyo5eff4395

2018年の動画



ざっくりとタイムスケジュール

メンバー決定後 登山計画書を作成します。


2021.05.▲


20:00 JR和泉府中駅

21:00 橿原神宮前駅


移動中 コンビニなどで食事の買い物とお手洗い休憩をします。


寝れる人は移動時間に仮眠して睡眠時間を確保しておいて下さい。


24:00 道の駅菰野 車中泊



2021.05.▲


5:00 起床


前日23:30もしくは

6:00 四日市駅 東海メンバーがいれば、ピックアップ


7:30 中道登山口



ランチは山頂レストランです。



今回は石門から繋がる奇岩王(動画1:40~)には会いに行きません。帰りは裏道登山道で下山予定です。



15:00 下山予定

16:00 四日市駅

18:00 橿原神宮前

19:00~19:30 JR和泉府中駅 解散となります。



メンバー構成により大きくタイムスケジュールが変わります。




2021.06/▲ みんなで歩こうリトル比良



体力度

★★★★★☆ ☆☆☆



コースは少し長めのですが、かなり休憩をとってゆっくりと歩きます。登山靴は必ず必要です。



集合時間は、9時くらいです。

集合場所の近江高島駅前には駐車場があります。



今回は


近江高島駅から登山口の長谷寺へ向かい


登山口からはリトル比良の見所の一つ白坂を経て

岳山→オウム岩→仏岩→岩阿沙利山→→嘉嶺ヶ岳→滝山と稜線上のピークを巡ります。



下山は、寒風峠から湿地帯を抜けて登山口まで

途中時間があれば、楊梅の滝へ立ち寄ります。



解散は北小松駅ですので、マイカーでお越しの方は近江高島駅にお戻り頂きます。




なお、コースは当日のメンバーさんの体調やその日のコンディションにより、エスケイプルートを使い



近江高島駅→長谷寺→岳山→オウム岩→鳥越峰→見張山→近江高島駅


のショートコースになる場合もあります。




風の気持ちいいこの季節、みんなで羽根を伸ばして滋賀の山を楽しみませんか?

皆様からの参加の申込お待ちしています♪

2021.06.▲ 水も綺麗な絶景北山川ツアー



SAVVY別冊でも取り上げられた[一度は見ておきたい絶景]瀞峡、北山川、その北山川をいかだと一緒にラフティングボートで下ります。


特集雑誌:

https://www.lmagazine.jp/mook/MOOK6190690/




 初めての人大歓迎、一人参加大歓迎!グループでも!

筏下りで有名な秘境、瀞峡をラフティングボートで下ります。

水が綺麗で気持ちいいツアーです。

ウェアはサークルレンタルがあるので、装備を持っていなくても、安心して下れます。


 朝6:30に集合、10:30から下りだし、終了後温泉に入り、ゆっくりと温まって帰ります。(希望者によって温泉へ行くかどうか決めます。)

ウェア(ヘルメット、ウェットスーツ、ライフジャケット、パドル)等レンタル含む

川下りのみ、途中解散も可能。


こちらになります。


パドルやライフジャケット、ヘルメット、ウェア類はサークルレンタルがあります。


交通手段

 堺、大阪面は乗り合いが可能かもしれません。

 乗り合いでの堺出発はAM6:30位になります。

 途中の駅(近鉄大和上市)でのピックアップも可能かもしれませんので、乗り合い希望の方は希望場所を伝えてください。


必要なもの

 濡れてもいい下着類(水着が便利)

 化繊シャツ、短パン等(寒い時はウェットスーツがあります。)

 濡れてもいい靴(サンダルやクロックスは流れやすいので不可、確実にかかとを止めれるもの)

 タオル

 ゴール後の着替え類

 元気!(これが一番大切)


 メガネは100%流れるので外すかメガネバンドなどで固定してください。

 コンタクトは流れてもいい物(ワンディやワンウィーク等)か、ゴーグル等を利用してください。

 ピアス等は流れたり引っかかったりする可能性もあるので下る前に外してください。


集合場所


 1)6:30 大阪市営地下鉄 新金岡2号出口


 2)8:00 近鉄大和上市


 3)9:30 道の駅、上北山村


 4)10:30現地(道の駅おくとろ)


参加時にお教えください。


現地はこの辺りです。

https://www.google.co.jp/maps/place/〒647-1604+和歌山県東牟婁郡北山村下尾井335+道の駅おくとろ/@34.0927316,135.7166473,9.63z/data=!4m2!3m1!1s0x6006611f31bbb9c5:0xe3a5f69631b84001?hl=ja


帰着は19:00前後となる予定です。


2021.07/▲ 滝畑千石谷 サワートレック


必要装備オールレンタル可能


こちらはmont-bellの8,300円のツアーに更にアレンジを加えたやまステ▲オリジナルのロングコースです。



イベントの参加費は

5500円(レンタル装備込みです)

沢靴・沢用靴下・ヘルメット



開催地 大阪


昨年のイベントの様子

https://www.instagram.com/tv/CCGoCzxBeQ1/?igshid=581n834cuzwh


募集開始は本日 19:00より


募集定員 3名

装備のある人は現地集合可




貸し出し出来る沢靴

23サイズ  24サイズ 24.5サイズ


23.5~24.5のサイズの沢靴をご用意させて頂きます。

沢用の靴下もこちらで準備しています。


沢靴はスニーカーや登山靴と違ってかなり密着しますので、きつく感じるかもしれませんがそのように作られています。


ゴールからスタート地点までは、靴をはきかえて戻りますので、サンダルや濡れてよい靴をビニール袋に固結びで入れてリュックに入れておいてください。


溺れるような場所ないですが、ザックにいれてるビニール袋が浮き輪の代わりになります。



体力度

★★★ ☆☆☆☆☆☆ 初級



7/▲に千石谷のイベントを開催します。

沢靴はこちらで用意させてもらいます。

23~24.5の足のサイズの方は参加出来ると思います。いくつもの滝を越えていく人気の沢企画です。



JR和泉府中

8:30集合

9:30 滝畑湖畔観光 (岩湧山登山口駐車場)



車の乗り合わせ、及び

沢に伴う装備の貸し出しあります。


使った備品はビニール袋に入れて持ち帰るので、装備は濡れっぱなし、汚れっぱなしの返却で大丈夫です。



難易度は初級

基本的には登りなどではなく平地です。


山の格好、もしくは化繊の乾きやすい服装でお願いします。携帯は壊れたらダメなので車の中においといてください。


防水バッグをお持ちのかたは携帯も持っていけます。


着替えの服も車の中においておきます。


水の中に入るので、ボットボトになりますが、車に戻る頃には電車に乗れるくらいまで、乾いています。




以下、詳細



大阪府南東部、岩湧山の裏側の谷で沢登りします。 

沢の水は冷たくて気持ちいいです♪


沢では沢専用の靴を履いて足を水に浸しながら歩きます。 

水深はほとんどが5~40cm程度ですが深い所もあり、全身濡れます。 

途中いくつか小さい滝を登ります。 


短かいけど天然ウォータースライダーもあります。 

初心者歓迎




解散は和泉府中駅 18:00前後の予定



※沢装備をお持ちで、マイカー持ちの方は、滝畑ダムバス停現地9:30集合 年会費のみでの参加が可能です。





★行動予定 

滝畑ダムについたら、トイレに行っておきましょう。 

沢の入口まで舗装路を10分ほど歩きます。 

沢の入口で沢靴に履き替えます。履いてきた靴と一緒にリュックの中身を防水袋に入れます。 

遡行開始は10:30ごろ。 


お昼は14時前ごろに川岸で食べます。 


落差15mの滝の下が沢のゴール地点です。

沢靴は脱いで元の靴を履きます。 

濡れた服は下りの道を歩いている間に服は乾きます。 


風の湯へ寄ってから、JR和泉府中へ帰ります。

河内長野駅から帰れる方は、河内長野駅まで送ります。


温泉は「風の湯」入浴料は700円 

http://tsurukame-oe.xsrv.jp/kazenoyu-kawachinagano/ 


〒586-0038 大阪府河内長野市上原西町15−1

0721521726


★沢靴 

★沢での服装 

★防寒着 

★持ち物の防水 



★沢以外での靴 

普通の靴を履きます。このコースは険しい道は無いのでサンダルでもOK。 


★ヘルメット 

超初級コースなので、はっきり言って無くても問題ありません。 

ただし万が一のことがないとは言い切れません。自己責任で省いてください。 


★持ち物 

沢靴、防水袋(ビニール袋二重固結びで大丈夫、ザックに入れて浮き輪になります。)、履いてきた靴を入れる袋、下りで履く靴下、弁当、飲み物、 

お風呂の着替え&タオル、必要に応じて防寒着、帽子、ヘルメット。 


駐車場は日向だけど、沢はほとんど日陰です。 

滝畑は水源地です。日焼止めは水質が汚染されるので最小限に。 


ヒル・蚊はいません。



本格的な沢登りではロープ・ハーネス・ハーケンなどを使いますが、この沢では出番がありません。






準備のまとめ 


===================== 

★ 沢靴 -- どの沢でも必要 


フェルトが底に貼ってあります。 

特殊なゴム底のもありますが、コケに弱いので、初心者はフェルト底にしましょう。 

スパイクは無いほうがいいです。 


実物を履いてみて自分の足に合うものを探しましょう。 

ぶかぶかだと岩の凹みに足をひっかけにくいです。 

かといって小さすぎると長時間歩くのが苦痛でしょう。 


後述の沢用靴下を履く場合は、靴下の厚さも考慮して靴のサイズを選ぶ必要があります。 


ネットでも買えますが、まずはアウトドア用品店に行ったほうがいいです。 

梅田や神戸、京都、奈良などにある、モンベル・好日山荘・石井スポーツのような大きい店なら置いてます。 


沢靴は、おおまかに「たび」タイプのものと「靴」タイプのものに分かれます。 

「たび」タイプのほうが底が柔らかくて岩を掴む感覚がはっきりします。 

個人的には「たび」タイプのほうがいいかなと思いますが、どちらでも。 



===================== 

★ 防水について 


ザック自体は普通のものでいいですが、中身を防水しましょう。 


滝畑千石谷や六甲逢山峡のような水量の多い沢では 

防水袋は絶対に必要です。(ザックカバーは無意味です) 

てっとり早くすませるなら100均の旅行用の衣類圧縮袋がちょうどいいです。 

もちろん、この目的で作られた本物の「防水スタッフバッグ」はそれより便利なので、余裕があったらオススメします。 


金剛山妙見谷のような水量が少ない沢では 

防水袋は不要です。(それでもザックカバーくらいは必要) 



===================== 

★ 滝畑千石谷や裏六甲蓬山峡での服装 


一番深いところで胸・首までつかります。 

とにかく速乾性(水抜けがいい)素材で揃えてください。 


インナーは(できれば山用の)速乾性下着、または水着 

女性は、ワンピースの水着を中に着るとトイレで不便だと思います 


トップスは長袖の速乾性Tシャツ 


ボトムスは10分丈レギンス(タイツ)+ショートバンツ 

夏用トレッキングパンツでもいいんですが、裾がだぶつくと水の抵抗を受けて体力を消耗します。 

かといって、すねが直接露出してしまうと怪我しやすいので、この組み合わせが一番です。 

足は岩にぶつけることもあるので、ワコールCW-Xのような高級なタイツは避けたほうが無難です。 


靴下は普通の素材のものでも構いません。 

冷え性の人は沢用のネオプレン素材の靴下もいいかもしれません。 

靴が「たび」タイプの場合、靴下も親指が分かれてるもの(5本指)で。 


防寒着は 

大阪平野部の気温が35度以上の日はほとんどの人が不要。 

30度以下ならほぼ全員が必要。 

休憩中の保温には薄いフリースを。 

行動中の保温にはラッシュガードがよさそうですが、素材を選びましょう。まるっきりパーカーと同じものをそう呼んで売られていることがあるようで・・。 



===================== 

★ 金剛山妙見谷での服装 


水深は膝より下までですが、滝の水しぶきは全身に浴びます。 


インナーは速乾性下着 

(水着を中に着ると暑いです) 


トップスは速乾性Tシャツ 


ボトムスは10分丈レギンス+ショートバンツ 

もちろん速乾性ので。すねは出さないこと。 

足は岩にぶつけることもあるので、ワコールCW-Xのような高級なタイツは避けたほうが無難です。 

または夏用トレッキングパンツでも行けます。 


靴下は普通の素材のもので構いません。 

靴が「たび」タイプの場合、靴下も親指が分かれてるもの(5本指)で。 

(沢登りの後に履く、替えの靴下も忘れないように。) 


防寒着は不要。 



===================== 

★ オプション装備 


・指先のあいてる手袋 

そもそも手袋自体無くてもかまいません。 

ネオプレン製の沢用のものもありますが、真夏の沢では不要だと思います。 


・すねあて、膝サポーター 

ズルズルっと落ちたときによく当たるので、初心者にこそオススメの保護装備です。 



===================== 

★ 服装・オプション装備・沢靴の商品例 


服装は、真夏の滝畑千石谷程度であれば、ユニクロやしまむらで買えるものの中にも問題なく使えるものがあります。 

それでもやはり、沢用として本格的に作られたものは性能がより確かなので、冷えに弱い人はモンベルやファイントラックの製品を検討してみてください。 


靴やサポーター、靴下などについては、モンベルやキャラバンが有名です。 


モンベル 

http://webshop.montbell.jp/goods/category.php?category=80 


ファイントラック 

http://www.finetrack.com/layering/sawanosusume.html 


キャラバン 

https://www.caravan-web.com/caravan/keiryuu/ 




======== 

普通のフェルトの沢靴 以外の選択肢について 


とりあえず沢登りを初体験するのに買うなら、普通のフェルトの沢靴で構いません。 

以下の情報は、資金や暇や熱意に応じて読んでください。 


フェルトはウール製がグリップ力最強ですが値段が高いです。 

しかも、摩耗が早いので、贅沢な一品です。 


普通の沢靴のフェルトはポリプロピレン製です。 

ただ、最近取り沙汰されている「マイクロプラスチックによる海洋汚染」は、普通のフェルトの沢靴もその一因になることは間違いないです。 

ただし、海洋に流れ出したトータルの量としては、他の発生源のほうが圧倒的に多いと思われます。気になるのはあくまで局所的な水系での影響です。 


さらに他の選択肢として、ワラジがあります。 

じつは、伝統的な沢登りではワラジが普通に使われていました。 

興味深いことに、稲わらワラジのグリップ力は現代の沢靴よりもむしろ上のようです。 

天然素材のみで作れるので生態系への影響はまったく気にしなくていいでしょう。 


稲わらから自作できるし、既製品をネットで買うこともできます。 


欠点は耐久性がなくて、実質的には使い捨てになってしまうこと。 

ワラジを愛用するには、自作できる技術も必要かもしれません・・・しかし熱意のある人はどうぞ試してみてください!