はじめまして、やまびとステーション▲▲▲のホームページにご訪問頂き、ありがとうございます。

 

 

私たちは関西を拠点に、20.30代のメンバーで活動させて頂いている登山サークルです。

 

 

初めて山を趣味にした時、周りに全く登山をしている友人がいない。またガイドブックに載っている魅力的な山が、いったいどれくらいの難易度で、頂きに立つにはどの程度の経験が必要なのか、行ってみたいけど一人では不安。

 

 

私も登山を趣味にした時に、わからなくて

 

 

『あの山に行きたいんですけど、私でも行けますか?』

 

 

そうインターネット掲示板に質問してみたところ、返って来た答えが

 

 

『死にますよ。』

 

 

でした。またSNSで初めて山の先輩陣に、当時、行きたかったある山に連れていって下さいと頼んだところ、

 

 

私と一緒に登るなら●●山や、●●谷をコースタイムの倍で登れる人じゃないと一緒に行かない!そもそも私の山歴はあーだこーだ・・・と、なんだかわからないうんちくを延々聞かされた挙げ句、門前払いでした(笑)

 

 

山の服装は高いし、登山靴を買っても登山が趣味にならなかったら、ただの荷物になってしまうし、、当時もインターネットではいろんな登山サークルがありましたが、主催者の方に、

 

 

『登山には登山靴が必要ですか?運動靴じゃダメですか?』

 

 

なんて迷惑な質問をした事もありました(笑)

 

 

初めて履いた登山靴、スニーカーと比べてなんて重たいの💦

 

 

大きなザックを背負って街を歩くのは、当時リュックサックしか背負った事がなかったから抵抗が、、、

 

 

そんな葛藤がありながらも、ご縁があって、私にも山の師匠が出来ました。

 

 

知り合ってからすぐに大天井岳や釈迦ヶ岳&大日岳、白山、富士山。本当に色んな所に連れていってもらいました。

 

 

私なりに色んな所に連れていってもらい、少しずつ経験を積んでいきました。

 

 

私と同じように一緒に登ってくれる登山仲間や、山を教えてくれる師匠がほしい。

 

 

そんな想いを持っている方は、まだまだ沢山いるのではないでしょうか?

 

 

私たちのサークルは、そんな人たちの願いを叶えるべく、今では初心者さんから、雪山アルプスへ、ソロでアタックをかけるベテランさん達との縁も繋ぐ事が出来るサークルとなりました。

 

 

同じ趣味を持つ人たちが、気軽に話しかけ、みんなでほっとひといきつけるような、そんな山仲間たちのステーションになってほしい。

 

 

 

それが、やまびとステーション▲▲▲にこめられた想いです。