はじめまして✨

関西女子登山部☆

やまびとステーション▲▲▲

のホームページにご訪問いただき、

ありがとうございます。

 

私たちは関西を拠点に、

10~30代のメンバーで活動している

登山コミュニティです。

 

初めて山を趣味にしたときに、

 

「周りに登山をしている友人が

まったくいない」

 

「ガイドブックに載っている

魅力的な山がどれくらいの難易度で

頂きに立つにはどの程度の

経験が必要なのかわからない」

 

「行ってみたいけどひとりでは不安」

 

と感じたことはありませんか?

 

実は私も登山を趣味にしたときに

何もわからずに

 

『あの山に行きたいんですけど、

私でも行けますか?』

 

 

とインターネット掲示板に

質問を書き込んでみたことが

あります。

 

そのときに返ってきた答えは

 

『死にますよ。』

 

の一言でした。

 

また、SNSで初めて山の

先輩陣に、当時、行きたかった

 

ある山へ連れていって下さい!

と頼んだところ、

 

「一緒に登るなら●●山や●●谷を

コースタイムの倍で登れる人

じゃないとダメ!

そもそも私の山歴は……」

 

と謎のうんちくを延々聞かされた

挙げ句、門前払いを食らって

しまいました(笑)

 

 

山の服装は高いですし、

登山靴を買っても登山が趣味に

ならなかったらただの荷物に

なってしまいますよね。

 

当時もインターネットではいろんな

登山サークルがありましたが、

主催者の方に、

 

『登山には登山靴が必要ですか?

運動靴じゃダメですか?』

 

なんて迷惑な質問をしたことも

ありました(笑)

 

初めて履いた登山靴はスニーカーと

比べてとても重かったですし、

 

当時、リュックサックしか背負った

ことのなかった私には大きなザックを

背負って街を歩くのにも

抵抗がありました。

 

いろいろな葛藤がありながらも、

ご縁があって私も山の師匠に

出会うことができました。

 

知り合ってからすぐに大天井岳や

釈迦ヶ岳&大日岳、白山、富士山……

本当にいろいろなところへ

連れていってもらいました。

 

その中で、私なりに少しずつ経験を

積んで今に至ります。 

 

私と同じように 

「一緒に登ってくれる登山仲間が

ほしい」

「山を教えてくれる師匠がほしい」

 

という想いを抱いている方はきっと

まだまだたくさんいるかと思います。

 

私たちのサークルはそんな方たちの

願いを叶えるべく活動を続け、

今では初心者さんから雪山アルプスへソロでアタックをかける

ベテランさんたちまで、

さまざまな方々の縁を繋ぐことが

できるサークルとなりました。

 

同じ趣味を持つ人たちが気軽に

声を掛け合い、

みんなでほっとひといきつけるような

そんな山仲間たちのステーションに

なってほしい。

 

それが、

 

関西女子登山部☆やまびとステーション▲▲▲

 

にこめられた想いです。