奄美ばばちゃんの店 / トレイル ナッツ

目次

トレイル ナッツについて

こんにちは!今日はやまステ▲から、おススメの行動食を紹介するね♪

やまステ▲は行動食マニアだから、これまで色んなものを食べてきたよね。栄養価や扱いやすさもだけど、やっぱり行動食を選ぶうえで、味が美味しいって言うのが一番嬉しいかな。ぶっちゃけ、味が好みじゃないとリピートしにくいしさ(笑)

任せて!今回のトレイルナッツは、奄美大島の黒糖をアーモンドに絡めた甘すぎない行動食。ジップロックの袋に入っているし賞味期限も長めだし嵩張らないから、めっちゃ重宝するよ!
これ一つで、ミネラル、糖分、鉄分、たんぱく質を摂取できて、疲労やストレスをケアしてくれるよ♪それに黒糖ナッツだけど、喉が渇いたりべトつかないのも、おススメポイント。
最近知ったんだけどパッケージデザインも、京都芸大の学生さんが出掛けてるんよ。

原材料名:アーモンド(米国産)、加工黒糖(国産)、黒糖(国産)、糖蜜(国産)
栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー512kcal、炭水化物49.9g、たんぱく質11.4g、脂質32.5g、食塩相当量0.02g
内容量:130g
税込み:650円

奄美大島から卸してるけど、めちゃめちゃ地元の大学が携わってるやん、親近感わくね💛
やまステ▲でも、食べてきた部員さんがいるけど、確かにみんな美味しいって口を揃えていってたよ。これってどこで買えるん?

今は色んなアウトドアショップでも買えたりするんだけど、今回はマウンテンジャムさんのリンクを添付しておくね♪けっこうお値打ち価格だし、登山の時に持って行きたいね♪

トレイルナッツ販売店

奄美大島から一つ一つ丁寧に作られて、海を渡って運ばれてくるんだね。
マウンテンジャムさんに問い合わせてみたら、売り切れててもけっこうすぐに入荷もするみたいだから、チェックしてみよっと♪
よーし、これ持ってアルプスに行くぞー!

行動食を持つ意味

ざっと、トレイルナッツの紹介をしたけど、登山ってずっと長時間に渡って活動するから、やっぱり途中で美味しいおやつを食べたり、ご褒美がないと寡黙に登るだけじゃ辛いもんね。

そうそう、いっぱい運動してカロリー消費する代わりに、美味しいものをお腹いっぱい遠慮しないで食べれるし、友達との団欒の時間も大事だから、いつもお菓子とコーヒーは持って行ってる♪

うんうん、サコッシュやボトルに詰めて、登りながらでも食べやすいような行動食を用意しておく事で、山行中にエネルギー切れを起こさないで、快適かつ安全に登山を楽しむ事が出来るよね♪
見晴らしのいい展望スポットに到着したら、みんなでお菓子をシェア出来るようにって、登山前になるといつも食べやすいおやつがないかって探してるもん。

登山で食べるおやつは、みんなとのコミュニケーションツールにもなるよね♪
選ぶとしたら行動中でも、さっと口にできる一口サイズのものが好きかな。
小分けになったものとかも衛生的でいいし♪

行動食を選ぶポイントとして大事なのは、食べやすくて、いかに効率よくエネルギーを摂取できるか。
登山中ってけっこうエネルギーを消費するから、実際どれくらいのエネルギーを消費してるのか、計算式を紹介するよ。

登山中に消費するカロリーの計算式
消費するエネルギー=(7[メッツ]×体重×時間)+基礎代謝

【メッツ】は強さの単位だよ
身体活動の強さを、安静時の何倍に相当するかで表す単位で、座って安静にしている状態が1メッツ、普通歩行が3メッツに相当します。登山はおおよそ7メッツ。

例)体重50kg・女性が5時間の登山をした場合
7[メッツ]×50[kg]×5[時間])+1,200[基礎代謝]=2,950キロカロリー[消費カロリー]

こうやって数字で見える化すると、いかに一日の登山でエネルギーを消費してるのかっていうのがよくわかるよね。
事前に地図などを見ながら、登る山のおおよそのカロリー消費量も確認しておくのもひとつの作戦。こう配が大きい山の場合は、この計算式よりもさらにエネルギーは消費しちゃうから、あくまでも目安として覚えておいてね。

下山後に立ち寄れる美味しいお店と温泉をおさえておく事も、山旅をより楽しくするポイントだよ♪グーグルマップインスタマップを活用しようね♪

\ Follow us /

公式Instagram

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次